Jackie Ciminoは、EFIの人事担当バイスプレジデントであり、EFIのグローバルな人事制度に対して責任を負っています。EFIの人的資源戦略を策定および実施し、優秀なEFIチームの確保、育成、展開、維持のすべての局面を監督しています。2006年1月以降は、グローバルHRチームを率いて、従業員と管理職への価値提供に注力しています。Jackieと彼女のチームの働きのおかげで、業績が向上し、クラス最高レベルの製品、テクノロジ、サービスによってアナログからデジタルカラーへの印刷業界の変革を主導するという自社のミッション達成に向けてチーム全員が努力するようになりました。

彼女は、EFIが2003年に長期成長戦略の一環として買収したprintCafe Software, Inc.からEFIに移籍しました。30年以上にわたる人事業務の経験からビジネス戦略と人材育成の関連付けに関する専門知識を獲得しています。printCafeに在籍中は、同社の世界中の人事業務を監督していました。業績管理の枠組みや、コスト効率に優れた従業員向けプログラムおよびプロセスを策定しました。また、同社の人材確保戦略、適性評価および統合チームのシニアメンバーも務めていました。

彼女は、テクノロジ投資、エンジニエアリングプロフェッショナルサービス、医療など、さまざまなビジネス業界から人事に関する事例を収集しています。これは、業界セグメントとビジネス戦略から人的資源の戦略や施策をどのように生み出すかについての洞察を得るのに役立っています。printCafeに移る前は、主として補償、給付、合併/買収の業務に従事していました。

ロバートモリス大学で経営管理および財務の理学士号を取得しています。