印刷業界有数の起業家の1人であるMarc Olinは、EFIが2003年に長期成長戦略の一環として買収したPrintcafe Software, Inc.のCEOおよび共同設立者でした。Printcafeの設立前は、Prograph Management Systemsを共同設立し、同社の社長を8年間務めました。Prographのチームは、パブリッシャーからプリンターへの最初のジョブ指定システムを開発したほか、雑誌出版業界のバイヤーからプリンターへの主要なトランザクション規格すべての開発に貢献しました。

印刷業界の発展に対する数えきれないほどの貢献が認められ、2006年にNAPL(National Association for Printing Leadership)からTechnology Leadership Awardを授与されました。業界標準の断固たる支持者である彼は、これまでGraphic Arts Technical FoundationとGraphic Communications Associationのディレクターや、印刷テクノロジの統合やJDF(Job Definition Format)を推進する標準化団体であるCIP4(international Cooperation for the Integration of Processes in Prepress, Press and Postpress organization)の諮問委員を務めていました。現在は、NPES(National Printing Equipment Suppliers)のディレクターを務めています。

グラフィックコミュニケーション管理と応用数学の理学士号をカーネギーメロン大学で取得しています。