EFIの最高情報責任者(CIO)として、Sheri RhodesはITサービスを指揮し、クラウドサービスなどのEFIの事業戦略全体と連携してイニシアティブを発揮しています。彼女は戦略的計画や企業ITシステムおよびサービスの実施を監督して、コスト効率、サービス品質、顧客満足、躍進的なテクノロジーイノベーションの改良に貢献しています。
 
EFIに加わる前は、Symantecにて6年間にわたってビジネスアプリケーションサービスの担当者として、Salesforce.com、Oracleエンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)、Workdayなど、Symantecのビジネスを強化する200以上のソフトウェアアプリケーションとプラットフォームの企画と制作を指揮しました。また、ERP、販売、マーケティング、人事、カスタマーセンター、データ、コンテンツにおいて、各ビジネスユニットと連携しつつ改革へのイニシアティブを発揮しました。SymantecがVeritasを売却した際にも、IT業務を分割するという局面で非常に重要な役割を果たしています。彼女のリーダーシップのもと、Symantec ITはInternational Data Groupによってデジタル技術を活用して組織のビジネスに変革をもたらしたことを評価され、2015年のDigital Edge 25 Awardを受賞しました。
 
Symantec以前は、Visa、Washington Mutual、KPMG、Wells FargoにてIT部門のリーダーとして、取引関係、プロジェクト管理、そしてアプリケーションとインフラ構築の両面で技術部門の指揮並びに体制作りを執行しました。彼女はプロセスリエンジニアリング、アプリケーション開発のインソーシングとアウトソーシング、プロジェクト管理、取引関係、ベンダー管理、インフラ構築において指導者としての豊富な経験を有しています。
 
サンディエゴ州立大学で経営学の学士号とMBAを取得しています。