Toby Weissは、2009年前半にEFIに加わり、同社の最も重要なFieryビジネスを担当するシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーに就任しました。全世界の170万箇所以上に設置されているEFIのFieryカラーデジタル印刷サーバーは、圧倒的な市場占有率を誇っています。Tobyは、Fieryワークフローの世界最高の普及率を維持することを任されています。彼は、このビジネスの財務実績、市場への新製品の投入、優れた経営の促進、重要な提携の推進、ブランド資産の構築に対して責任を負っています。

EFIでの彼の初期の功績となった重要なイニシアティブとして、EFIのモバイルおよびクラウド印刷のリーダー層への働きかけ、お客様がeラーニングを受ける機会の拡大、業界最高レベルの品質を備えた印刷サーバーのオンタイムデリバリーの推進が挙げられます。

EFIに加わる前は、Application Securityでグローバルなデータベースセキュリティソフトウェアのリーダーを務めていました。同社では社長およびCEOとして会社の新たな発展の主導に貢献しました。この役職に就くまでの12年以上の間には、世界最大規模のIT管理ソフトウェア企業の1つ、CA Technologies(以前のCA)で数々の上級管理職を歴任しました。同社に在籍中は、新規ビジネスの拡大に尽力し、最終的には800人の部下と40億ドル以上の売上を擁するセキュリティ管理ビジネスで開発、戦略、製品管理、マーケティング、サポートを担当するシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーに就任していました。

慈善団体EDSF(Electronic Document Scholarship Foundation)の理事も務めています。コンピューターサイエンスの理学士号をミシガン大学で取得しています。