フォトブックの作成方法

並べ方から制作まですべてが簡単になります

フォトブック

1.    シンプルなフォトブックの自動化

Fiery® Hot Foldersでは、アプリケーションでファイルを開くことなく、JPEGファイル形式のジョブ送信を行うことができます。また、ユーザーは同じフォルダーのJPEG、PDF、およびTIFFファイルを1つのファイルとして統合し、フォトブックを作成することもできます。

2.    正確なカラー

Fieryサーバーは、スポットカラーの混合、複数の色空間、OHP、およびオーバープリントを含む文書に対して正確なカラーを適切にレンダリングし出力します。

3.    最終段階の画像の補正および修正

Fiery Image Enhance Visual Editorは、インタラクティブなツールで、元のアプリケーションでファイルを開いたり編集したりすることなく、ジョブ内の画像を個別に調整できます。任意の画像に対して、明るさ、コントラスト、ハイライト、シャドウ、カラーバランス、シャープさの調整、および赤目補正を実行できます。


4.    ファイルのトラブルシューティング

高度なFieryツールを使用して、印刷前にファイルの問題を特定し修正することができます。例えば、フォントの不足、スポットカラー、低解像度画像、ソースカラーの混合、しきい値未満のヘアライン、オーバープリント、アーチファクト、OHP、PostScriptエラーなどの問題に対応できます。Fiery ImageViewerでは、ラスターファイルをピクセルレベルでプレビューして、問題の原因(ファイル、エンジン、またはジヨブ処理)を正確に突き止めることができます。また、最後の瞬間までカラー調整を実施できます。