Fieryカラー及びイメージング

Fiery Color Management Workflow Diagram
このツールだけで正確な色を実現

Fiery®サーバーには、専門的なカラー管理ツールと最新イメージングテクノロジーが搭載されており、正確で一貫性のあるカラーを高品質でお客様の要望通りに提供します。


Fiery ColorおよびImagingのワークフローを見る 


Image Enhance Visual Editorは、簡単に使えるインタラクティブなFiery Command WorkStation®プラグインで、個々の画像の訂正をその場で行うことができます。元のデザインファイルに戻る必要はありません。リアルタイム画像編集がビジュアルでフィードバックされ、追加の画像編集ソフトウェアを使う必要もないので、ワークフローでの画像訂正を効率化できます。次の機能の実現が可能です。
  • ジョブをFieryサーバーに送信した後の制作プロセスの最後の部分で画像を修正
  • トーンやカラーの訂正、ページの個々の画像のシャープ化やスムーズ化
  • 画面でプレビューを行いながら自動赤目補正を実行




Fiery Image Enhance Visual Editorは、外部Fieryサーバー*に標準搭載されています。一部の埋め込みサーバーでは、Fiery Productivity Packageの一部として導入できます。

*Fiery System 9R2サーバーでは、Fiery Graphic Arts Packageの一部としてImage Enhance Visual Editorが含まれている場合があります。