Fieryカラー及びイメージング

Fiery Color Management Workflow Diagram
このツールだけで正確な色を実現

Fiery®サーバーには、専門的なカラー管理ツールと最新イメージングテクノロジーが搭載されており、正確で一貫性のあるカラーを高品質でお客様の要望通りに提供します。


Fiery ColorおよびImagingのワークフローを見る 


私たちは、お客様のFiery®サーバーに今すぐダウンロードが可能な多様なPANTONE®ライブラリを、喜んでご提供いたします。どのような設計のソフトウェアを使用していても、最新のライブラリをFieryサーバーに読み込むことで、スポットカラーの出力が、すべてのユーザーにとって正確で、一貫性のあるものとなります。

  • 2014 PANTONE PLUS v2ライブラリ(Coated、およびUncoated)には、更新されたPANTONE v2の値、PANTONE Solid v2の値、および2012年から新規のPANTONE 336のほかに、84種のPANTONEプラスカラーが追加で含まれます。
  • PANTONE FASHION + HOMEライブラリ
  • PANTONE GOEライブラリ
  • PANTONE Formula Guide(第2版)ライブラリには、当初レガシーライブラリで生成された再印刷ジョブのために使用するCoated、Matte、およびUncoatedのレガシーPANTONE Solidライブラリが含まれています。


Fieryサーバーで完璧なPANTONEカラーを実現するのは簡単です。このガイドに記されている手順に従ってください。

最新のPANTONEカラーライブラリがお使いのFieryサーバーでどのようにサポートされているかについては、Fieryのサプライヤーにお問い合わせください。また、Fiery ColorおよびImagingフォーラムで専門家に質問することも可能です。 



このフォームに入力して、PANTONEライブラリをダウンロードします。