Fieryカラー及びイメージング

Fiery Color Management Workflow Diagram
一貫性のある正確なカラーと非常に優れた画質

Fiery®サーバーには、専門的なカラー管理ツールと最先端のイメージングテクノロジーが搭載されており、カスタマーの希望に沿った正確で一貫性のあるカラーの高品質画像を提供します。


Fieryカラーおよびイメージングのワークフローを見る 

Fieryカラーフローチャート2016 およびビデオを見る (英語だけ

APPEを搭載したFieryサーバーでは、Altona Technical Suiteバージョン2のファイル、Ghent Workgroup PDF/X-4 テストファイル、VIGCで作成された追加テストを完璧に印刷できます。


Ghent Output Suite v5のサンプル画像

Ghent Workgroup では、長らく、グラフィックアートにおけるPDF書類を交換するための事実上の業界標準であった仕様を作成できます。この仕様では、PDF書類が標準に準拠しているかどうかを判断するためのルールを定義しています。

新しくリリースされたGhent PDF Output Suiteバージョン5.0には、最新バージョンのGWG仕様をサポートするためのパッチや、デジタルファイルのカラー管理に関する特定の処理をテストするためのパッチが多数追加されています。このスイートは、EFI Fiery proServerとワイドフォーマット用Fiery XFおよびカット紙用のFiery FS100 Pro、FS150 Pro、FS200 Proの各サーバーの最新バージョンで完全にサポートされており、正しく処理されます。 

Ghent PDF Output Suiteは、ワークフローが正しく動作しているかどうかを判断するのに役に立ちます。テストパッチを使用すると、出力が正しくなかったり参照画像からの視覚的なずれがあった場合に“X"記号が自動的に表示されるので、ユーザーは印刷ワークフローの問題点をすばやく視覚的に検出できます。

ダウンロード

Ghent Output Suiteの詳細については、こちらを参照してください。Fieryソリューションの1つを使用すると、完璧な出力のためのEFIガイド をダウンロードできます。



Altona Test Suite 2 のサンプル画像

Altona Test Suiteは、一連のPDFファイルから成る業界標準ツールで、デジタル出力デバイス – 特にプルーフィングソリューションや従来型およびデジタル印刷システムのテスト用に設計されたものです。Altona Test Suite の目的は、印刷制作の複合的なPDFワークフローで使用されているすべてのソフトウェアおよびハードウェアモジュールについて、PDF/X-4 への準拠とカラーの精度を確認することです。Technical Page 2の主な目的は、複雑な透明度、OpenTypeフォント、スムーズな陰影、グレーバランス、さらにはAltona Test Suiteのバージョン1に既に存在していたパッチの改良をテストすることです。

FS100 Pro以上をベースとするFieryサーバーではAltona Test Suiteを適切に印刷できるので、FieryテクノロジーがPDF/X-4に完全に準拠していることが保証されます。

ダウンロード

Altona Test Suiteをダウンロードすると、デジタルプリプレスおよび印刷ワークフローのPDF/X4処理能力をテストできます。


VIGC Perfect Passによるチューリップの画像

外部のFiery印刷サーバーではネイティブのAPPE(Adobe PDF Print Engine)を提供します。PDFを完璧に印刷できるサーバーとして2012年にVIGCグループから認められたのはFieryサーバーだけです。VIGSは、グラフィックス業界のテクノロジーにおける最近のイノベーションを注視している国際機関です。VIGSは、どのシステムが印刷ジョブを正しく一貫性を持ってレンダリングできるかを判定するためのPDF RIP Audit(監査)を策定しました。Fiery FS100 Pro以上の機種では、どの印刷ジョブも期待どおりにレンダリングできるので、光栄にも「完璧」と評されています。 


ダウンロード

FieryサーバーPerfect Pass VIGCサンプル をダウンロードすると、デジタル印刷サーバーが透明度、オーバープリント、混在した色空間を完璧にレンダリングしてデザイナーが意図したとおりにPDFファイルを印刷できるかどうかをテストすることができます。