Fiery Impose

Fiery Impose
ジョブセットアップの自動化を促進するビジュアルな面付けソフトウェア

直感的なPDFベースの面付けソフトウェアで生産効率を促進。Fiery® Command WorkStation®、メイクレディソフトウェア、プリプレスツールとの緊密な統合により、ジョブの設定を飛躍的にスピードアップすることができます。

Fiery Inposeを無料でお試しください 
Command WorkStationからImposeを選択するだけで、デモモードが起動します。


 

用紙サイズに応じたギャングアップ自動化
ギャングアップ面付けテンプレートに新しい仕上がりサイズ設定「トリムボックスに合わせる」を使用すると、Fiery Imposeが使用予定の用紙サイズを考慮して、最適な向きと反復回数を即座に算出します。ギャングアップジョブのシートサイズごとに面付けテンプレートが1つ必要なだけになり、管理するギャングアップテンプレートの数が大幅に削減されました。

動画を見る (英語のみです。)


 

自動ページ回転 
ジョブ内のページを自動的に検出および回転して、すべてのページが必ず同じ向きになるように調整します。Fiery Imposeテンプレートに回転条件を加えて、テンプレートを自動化ワークフローに適用することもできます。

動画(近日公開)


 

マークのプリセット 
使用したいマーク設定をプリセットとしてクライアントマシンに保存し、将来のジョブで再利用することができます。ワンクリックでマーク設定を再利用できるので、面付けのセットアップを迅速に行えます。

動画(近日公開)


 



VDP表紙の用紙種類の混合
VDPブックレットの表紙に、本文ページとは異なる用紙を設定できます。 
これは、Fiery FS150 Pro以降のシステムソフトウェアを実行している外付型Fieryサーバーでサポートされています。



 



ユーザビリティの向上
新たに追加された一連の新機能により、高付加価値の印刷プロダクションにおける収益性を高め、よりシンプルな操作で納期を短縮することが可能になりました。
  • 環境設定が一層容易になり、メイクレディアプリケーションを終了せずに設定を制御できます。
  • ウィンドウやペインのサイズを保存できるので、アプリケーションを再度開いたときも操作性が変わりません。
  • 頻繁に使用する設定がImposeに記憶されるので、ジョブの保存とシートサイズの選択がすばやくできます。



 

用紙カラーの表示 

シート表示ペインで用紙のカラーをプレビューできるので、用紙選択を目視で確認できるほか、ページ数の多い書類で用紙のすばやい識別に利用できます。

動画を見る (英語のみです。)



 

ページ挿入機能の強化 
ドラッグアンドドロップに加えて、選択したページの挿入箇所を指定できる新たな機能が追加されました。100ページの書類でも正確で簡単なページの挿入が可能です


 詳細については、新機能ガイドを参照してください。