EFI Cretaplotter

セラミック用の最も信頼性の高いインクジェットプロッター

EFI™ Cretaplotterは、サンプル作成、セラミックデザイン、特殊製品向けインジェクションプロッターです。イメージギャラリの表示


メカニズムとインクシステム

• 堅牢な工業用テーブルを備えた耐振動システム
• 高品質の印刷を実現する線形軸システム。印字ヘッドのX-Y-Z軸方向の最大誤差は±0.02 mmで、パス間の空白や重複を防ぐ
• インクシステムや印字ヘッドなど、どのコンポーネントもアクセスしやすい設計
• 最小必要インク容量がわずか300mlの信頼性の高いインクシステムを搭載。外付けタンク(最大8.1ml)を組み込んで、インク容量を増やすオプションを備え、同じカラーで連続印刷する場合など、インク消費の高いタスクにも対応
• インク切り替えが容易


ソフトウェア

• 容易で直観的な操作。モデル変更もシンプル
• 印刷を停止せずに、実行中のモデルのパラメーターを編集可能。停止/開始プロセスを使用せずに、変更後のモデル印刷を開始
• 印刷システムの調整クリーニング、メンテナンス、点検作業を実行する場合、手動モードで必要なエリアに移動


特殊アイテムの印刷に対応

• コンベヤーベルトを内蔵し、最小限の投資で特殊アイテムの印刷に対応
• CretaprinterまたはCretacompactと同等の機能を問う相
• 標準とコンベヤーベルト式の2種類の印刷システムを使用する唯一のインクジェットプロッター


多彩な印刷モード

• コンベヤーベルト式:デザイン全体をシングルパスで印刷する市場最速プロッター
• マルチパス:1パス、2パス、または4パスからパス数を指定し、縦線などエラーのない高品質な印刷を実現
• シミュレーション:プリンターが適切に校正されていることを確認し、正確に消費量を計測する「シミュレーション」印刷モード


シングルパスのコンベヤーベルト式印刷オプション

• 標準:デザインの同一セクションを印刷(一部またはデザイン全体)
• インクリメント:前のセクションからの距離を増分で計算し、デザインの各セクションを印刷
• ランダム:同じデザインの異なる部位を無作為に印刷します。各部位間で最小距離を定め、同じ部分を回避します。デザインの各セクションをランダムに印刷。類似するアイテムにならないように、各セクション間の最小距離を定義
• グリッド:画像のグリッド(行と列)をベースにデザインをセクションに分割し、グリッドエリアごとに印刷。全体のデザインをモザイク状に印刷
• 手動:印刷したいデザインのセクションを手動で指定。セクションの始点を示す座標は、最大100セット
• Cretavision:セクションが人工視覚システムと関連付けされて表示され、アイテムの各レリーフを識別できる点を除いて、レリーフ認識システムは手動モードと同様の仕組みで動作

複数パスでの印刷

Cretaplotterのパスは、1、2、4のいずれかです。パス数が変わっても、インク使用量は一定です。つまり、パス数は注入するインク量や印刷の彩度に影響はありません。
• 1パス:各ラインをシングルノズルで高速印刷
• 2パス:各ラインを2本のノズルで印刷。いずれか1本が詰まっている場合でも、半分ずつ印刷するので、印刷結果に影響しにくい(半分は詰まっている方のノズルで印刷)
• 4パス:各ラインを4つのノズルで印刷。いずれか1本が詰まっている場合でも、ラインの4分の3は残りのノズルで印刷されるので、縦線やバンディングがほとんど目立たないe


ノズルを無効にして印刷品質を向上

Cretaplotterでは、印刷品質を向上するため、ノズルを無効にすることができます。
• 簡単なテストで、無効にできるノズルを検出
• 検出されたノズルを無効にして、シングルパスで印刷
• ソフトウェアが有効なノズルで印刷されるラインと無効なノズルで印刷されるラインを自動的に検出し、ライン全体を有効なノズルで印刷
• 簡単な手順で、縦線などエラーのない高品質な印刷が可能