Fiery proServer for Cretaprint

インクの消費量を削減し、期待を裏切らない最高のカラー品質を実現

Cretaprint用EFI™ Fiery® proSeverは、セラミックタイルの装飾のために初めて登場した完全なカラーマネージメントシステムです。

 

Fiery® proServer for Cretaprint®はデジタルセラミックタイル装飾専用のカラーマネジメントソリューションであり、最終的な制作条件に関係なく、非常に精度の高いカラー品質を実現すると同時にインクコストを最小限に抑えます。Fiery proServerはタイル生産業者に数々のユニークなメリットを提供し、デジタルセラミック業界でプリンター、インク、カラーマネジメントの3拍子が唯一そろうソリューションとして中心的な役割を担っています。



  • 高精度のオンスクリーン編集とペーパープロトタイピングによりタイルデザインの開発を加速する
  • インクセットや印刷条件が異なる場合でも、デザインの変換を通して一貫性した完成度を実現する
  • Fiery ColorWise®の色分解テクノロジーにより、インクを節約しながら高い完成度を実現する
  • EFI独自のSmart Ink Savings機能を活用して費用をさらに節約する 


高精度のオンスクリーン編集と、インクジェット校正デバイスを使用した高速かつ低コストのペーパープロトタイピングにより、タイル装飾の最終結果を正確に予測することができ、費用がかかり長時間に及ぶ従来のプロダクションプロトタイピングプロセスが不要になります。

 
高精度のオンスクリーン分離編集と用紙校正により、新しいタイルデザインの開発を数日からほんの数時間に短縮します。1.オンスクリーン編集  2.ペーパープロトタイピング  3.タイル製作 

 


Fiery proServerの簡単かつ高精度のデザイン変換ツールがインクセット、プリンター、光沢、オーブンの相違を補正し、制作場所にかかわらず一貫した完成度を提供します。特定の制作条件や制作場所の影響を受けないため、納期が短縮されて制作の柔軟性も高まります。

 
EFIのCretacolorインクと組み合わせると、Fieryの変換結果が元のデザインと一致して費用も節約できます。 1.元のインク  2.EFI Cretacolorインク  3.EFI CretacolorインクとFieryデザイン変換

 


EFIの革新的なColorWise®色分解テクノロジーは、デジタルセラミックタイル装飾を念頭に開発されました。専用のカラーマネジメントアルゴリズムにより上質な完成品が制作され、従来のICCカラーマネジメント手法よりも色鮮やかで細部まで忠実な出力になります。EFI Cretacolorインクと組み合わせると、ColorWise色分解テクノロジーで使用するインク量が従来のICCカラーマネジメントと比べて少量で済むため、カラーの精度、色域、精細度を維持したままコストを削減できます。

  
デザインに最も忠実な完成品が得られると同時に、インク費用を最大30%削減 
(Fiery ColorWise色分解テクノロジーと純正のCretacolorインクを使用時)


ColorWiseテクノロジーのデフォルト設定でのインク節約に加えて、Fiery proServerの業界初となるSmart Ink Savings機能を使用すると、各インクの実際のコストを念頭にデザインにふさわしい最も手頃な価格帯のインクを組み合わせることができ、インクのコストをさらなる削減を実現します。実際のインク価格を設定できるほか、色差の許容範囲をデルタE単位でジョブ別に設定できます。さらにタイル製作の前に、実際のインク量とコスト節約に関するレポートを出力できます。英語で動画を見る 。

 
インクコストを最大で10%節約(Fiery ColorWiseテクノロジーとSmart Ink Savings機能を組み合わせた場合) 1. オリジナル  2. インクを7%節約、2 デルタEの色差 3. インクを10%節約、4 デルタEの色差