驚異的な精度を誇る、予測可能な、高品質なワイドフォーマット印刷

Fiery® XFバージョン6なら、メディアキャリブレーション、およびワイドフォーマットデバイスに合わせた出力の最適化を含む、高度なカラーマネージメントを極めて容易に導入することができます。その結果、優れた色の精度と総合的に高い生産性を実現することができます。

 

Fiery XFオプションを使用することで、複数の特性を追加し、変化を遂げるニーズと顧客の要求に応えることができます。利用可能なオプションについて評価するには、特性を比較した文書をご覧ください。


 

Layoutオプション
EFIのESKO強化レイアウトツールにより生産性が向上し、ムダが軽減し、時間が節約されます。これは、フラットベッドカッター、またはルーターを所有するワイドフォーマットのデジタルプリンターのユーザーに向けて設計されています。この先進的なオプションは、自動ブリードやカットパス生成など、高度な特性をもたらし、ムダとカットを最小限に抑えるために調整することが可能な真の形状ネスティングが可能で、最も効率的な仕上げワークフローが実現します。
Cut Marksオプション
ムダの発生を抑えながら、時間とコストを節約します。カットマークオプションは、カットマークをジョブの中で生成して配置し、ジョブから複数のカットパスを抽出することができます。このオプションはZünd Cut Centerに直接接続されており、エラーの発生をなくし、時間がかかるタスクを自動化することで信頼性の高いカットワークフローを実現します。このオプションは、iCutレベル1と2を含み、柔軟性、ならびにサードパーティのカット用途への接続性を最大限に高めます。
Cut Serverオプション
SAi技術により強化されたこの自動化ソリューションは、80以上のメーカーが供給している1,300を超えるカット装置とルーティングテーブルをサポートしています。これにより、カッターのタイプに合わせて使用するソフトウェアを区別するといった作業がなくなるため、時間の節約につながります。カットサーバーオプションは、印刷出力と仕上げのプロセスを相互に接続することで生産性を高めます。これにより、最大で4つのカットサーバーを稼働させることができ、最大で8つのカッティングエンジンを並行で稼働させてタイトなターンアラウンドに対応することができます。とりわけ、このオプションは使いやすく、設定も簡単に行えます。経験レベルに関係なく、誰でもご使用になれます。サポートされているカッターを閲覧してください。
Color Profilerオプション
有名なFiery Color Profiler Suiteを基盤とするColor Profiler Optionで、色の精度、一貫性、および精密さを手に入れてください。高度なツールセットが迅速で使いやすいICCとデバイスリンクプロファイルの生成をもたらし、いつでも最高度の品質を実現し、顧客の満足度を高めてくれます。このオプションにより、プロファイルの検査、編集、および最適化を行え、さらにプロファイル域を比較して、色出力を完璧に管理することができます。
Color Verifierオプション
Color Verifier Optionにより、お使いの環境で品質管理を行うことができます。これにより、従業員はどこにいても同じ色を扱い、一貫した色出力をいつでも行うことができます。この柔軟性の高いオプションは、様々な測定機器と業界標準コントロールストリップ、ならびにジョブ固有の色の認証を行うEFI独自のDynamic Wedge技術をサポートしています。ISOの規格に対して、または個々の許容値と数値を定めることでご自身の色の基準に対して出来映えを確認することができます。また、信頼性の高い遠隔的プルーフィングと印刷のソリューションを提供することで、流通のためのコストを削減することができます。
Spot Colorオプション
Spot Color Optionにより、すべての印刷作業で完璧なスポットカラーのマッチングを図ることができます。これにより、ブランドアイデンティティを保ちつつ、すべての媒体で一貫性のある色を生成することができます。パントーン、HKS、Toyo、およびDICの内蔵型スポットカラーシステムにより、Fiery XFの定義と元の定義とを合致させることができます。スポットカラーの透明度、グラデーション曲線などを定義する高度なツールを使うことで、顧客からの最も高い水準の要求も満たすことが可能です。
OneBitオプション
OneBitオプションは、信頼性の高い、高品質のドットフォードットプルーフを実際の1ビットデータから作成することで顧客満足を高めます。最終的な印刷に同一のドットと色を提示します。ドットフォードットプルーフィングは、プレスルームと製作上のエラーの発生を軽減し、印刷プロセスの速い段階で時間とムダの削減を行い、高いROI (投資利益率)を実現します。
Softproofオプション
Softproofオプションは、Fiery XFにソフトプルーフ出力を加えます。Softproofモジュールと、ディスプレイが組み込まれたLED稼働ライトブースを組み合わせることで、極めて正確なバーチャル印刷プレビューがFiery XFにもたらされます。組み込まれたディスプレイを自動的にコントロールすることができるため、日々行う製造作業において、比色分析的に正確な対比プルーフレベルのプレビューを長期的に行うことができます。観察者の視点、およびISO3664に準拠した光源を伴う画面エリアの照明からの遠隔測定により、ソフトプルーフと印刷の間で視覚的に完璧なマッチングを行うことができます。

 


 

プリンターオプションM、XL、およびXXL
プリンターオプションM、XL、およびXXLは、インクジェット、LED、レーザープリンターなど、数多くの出力デバイスをサポートしています。プリンターオプションMは、印刷幅18インチでA3/A2プリンターをサポートしています。プリンターオプションXLは印刷幅19インチから24インチまでのプリンターに対応する一方、プリンターオプションXXLは印刷幅が25インチを超えるプリンターに対応します。Fiery XF ProductionとProofingのパッケージには、Printer Option M-XXLが含まれています。他のプリンターと出力のオプションを、いつでも加えることが可能です。サポートされているプリンターを閲覧してください。
Print & Cutオプション
Print & Cutオプションにより、1段階の印刷、およびカッターを搭載したサポート済みデバイス上でのカッティングが可能になります。あなたの生産ワークフローにカッティングのプロセスをシームレスに組み込むことで、時間を節約し、競合他社からの差別化を図ることができます。付近のオペレーターが、あなたとあなたのスタッフに付加価値タスクに集中するための時間を与えてくれる一方、2つの製作ステップが同時に実行されます。Print & Cutオプションは、Print & Cutオプションが継続的に増加してもこれに対応できます。
Fieryオプション
Fieryオプションは、お使いのカットシートFiery Server駆動デバイスに品質の管理と同等のハイエンドのツールをもたらします。1つのオプションが、1つまたは複数のFieryフロントエンドに5つの個別の接続を提供し、理想的な役割を果たします。その上、Fieryコントローラの速度、ならびにお馴染みのFiery XFの機能が備えられています。
File Exportオプション
File Exportオプションが、特定の印刷条件に合わせて色管理データを出力します。ビットマップTIFFまたはEPSファイルを使用して、最適な出力クオリティを実現することができます。ファイルエクスポート出力を使用して、サードパーティの印刷またはワークフローシステムに接続することができ、またこれは高速のターンアラウンドの環境で顧客が承認するカラーマネージメントRIP後ファイルのために使用することができます。
プリンターオプションワイドフォーマット/スーパーワイドフォーマット
プリンターオプションは、絶えず増加しているHP、Durst、NURといったメーカーのワイドフォーマットからスーパーワイドフォーマットまでに至るプリンターを継続的にサポートしています。
Printerオプション EFI
このプリンターオプションは、単一のEFI VUTEk、EFIワイドフォーマット、またはEFI Jetrionプリンターをサポートしています。