驚異的な精度を誇る、予測可能な、高品質なワイドフォーマット印刷

Fiery® XFバージョン6なら、メディアキャリブレーション、およびワイドフォーマットデバイスに合わせた出力の最適化を含む、高度なカラーマネージメントを極めて容易に導入することができます。その結果、優れた色の精度と総合的に高い生産性を実現することができます。

 

インクジェット印刷の用途が広がるにつれて、カラー精度と一貫性に対するニーズも高まっています。Fiery XFバージョン6は、ワイドフォーマットとスーパーワイドフォーマットのプロダクション印刷とプルーフ作成を行う柔軟で拡張性のある高速デジタルフロントエンドおよびカラーマネージメントワークフローです。



  • 高度なスポットカラーとプロセスカラーの最適化が可能な高精度のFieryカラーマネージメントは、色の修正や複雑なデバイスリンクプロファイルで試行錯誤することなく、最高品質のカラー出力を実現します。


  • Fiery XFは、最新のISO、G7、またはFogra PSDの規格に完全に準拠しています。このため、正確で予測可能な成果を得ることができます。


  • Fiery XFユーザーインターフェースをオペレーターのタスクやスキルに合わせてフルカスタマイズすることで、効率性の向上とエラー発生率の低減化が実現できます。デフォルトのメディアプロファイルやワークフロープリセットをダウンロードすれば、自動化ジョブ処理の設定も簡単です。


  • 購入後1年間有効なEFI ™のソフトウェアメンテナンスとサポート契約が付属。電話によるサポートのほか、最新のデバイスドライバー、マイナーチェンジや大規模な製品アップグレードの無償ダウンロードなど、継続的なソフトウェアリリースを受けられます。


  • 新しいダイナミックスムージング技術により、ファイル関連のバンディングを解決し、なめらかで一貫性のある品質を実現します。デスクトップからスーパーワイドフォーマットまで、600種類以上のプリンターでファインアートプロダクションやハイエンド印刷を行います。



  • 完全WYSIWYGユーザーインターフェースで変更箇所をすぐに確認できる上、視覚的なきめ細かいアセンブリガイドで負荷の高いジョブを楽々こなします。高度で自動化された切断パスを生成するレイアウトオプション、印刷ジョブの実際のシェイプをベースにしたネスティングなどのオプションも追加できます。メディアの消費量を抑え、収益を確保します。