EFI PrintMeクラウドアプリ

PrintMe Cloud Apps
PrintMeクラウド印刷アプリでプリンターへの送信、プリンターの管理、プリンターの探索を行います。



Apple Storeアイコン   Google Playボタン

PrintMeクラウド印刷アプリで、PrintMeクラウドへ書類を送信する方法を選択します。

  • ラップトップまたはデスクトップコンピューターでWindowsまたはMacのアプリを使ってWebページまたは任意の種類の書類や画像を印刷します。

  • 書類をEメールでprint@printme.comに送信します。

  • 「操作の選択」からiOSおよび「エクスポート」を指定するか同様のAndroid機能を使って、書類をEメールやその他のプログラムからアップロードします。

    • ファイルをクラウドストレージアプリ(Dropbox、Box、Google Drive、Microsoft OneDrive、SugarSync、4sharedなど)から転送します。

    • サポートする書類リーダーアプリ:Documents to Go、QuickOffice、Smart Office、Kingston Office、OfficeSuite Pro

  • PrintMeクラウドはEメール、テキストファイル、PDF、イメージファイル(PICT、BMP、PNG、GIF、JPEG、TIFF)、Webページ(HTML)、およびMicrosoft Officeファイル(XLS/XLSX、DOC/DOCX、PPT/PPTX)を受け付けます。

  • 書類をEメールでprint@printme.comに送信します。

PrintMeクラウド印刷アプリの位置サービスでプリンターを探します。

PrintMeクラウドアプリの仕組み
  • モバイルアプリで市/都道府県または郵便番号による検索を行うか現在のGPS位置を使用し、近くにあるPrintMeプリンターの場所を探します。ラップトップまたはデスクトップのwww.printme.comウェブサイトマップロケーターを使います。結果は地図(マップ)に表示され、さらにリスト形式でも表示されます。

PrintMeクラウド印刷アプリで書類を管理します。

  • 自分のアカウントにアップロードしたすべての書類がリストされます。
  • 書類は24時間で自動的に削除されるように設定されます。有効期限に達する前にアプリで書類を削除することもできます。

PrintMeクラウドアプリの仕組み