EFI-fogra•cert–認定証、検証プリント、デジタル印刷

EFI‒Fogra DigitalPrint Expert(DPE)プログラムは、印刷のスペシャリストやコンサルタントがFiery XF ProductionまたはFiery XF Proofing (Colorproof™ XF)を使用して、fogra•cert準拠のプルーフ、検証プリント、Fogra ProcessStandard Digital準拠の印刷物を出力する標準システムをセットアップするための証明書で、品質と信頼性を保証することができます。必要に応じて、リファレンスプルーフまたは検証プリントを提出して、fogra•cert「Contract Proof Creation」または「Validation Print Creation」を取得することもできます。また、ProcessStandard Digital証明書を持つDPEは、印刷会社の監査と指導を行うことができます。

EFI-Fogra DPEイニシアチブは、EFI、Tecco、Fograによって開発されました。Fograは、ドイツ語圏および欧州の印刷業界を代表する標準化機構であり、販売店やコンサルタントに最新情報を届けると同時に、印刷所やプリプレス業者との完璧な連携を支援しています。

「EFI-Fogra DPE」–トレーニングと認定


このイニシアチブは、fogra•cert準拠証明書(Contract Proof Creation - CPC)と検証プリント(Validation Print Creation - VPC)を制作するFiery XFまたはColorproof XFシステムの設置とキャリブレーションを担当する販売業者とコンサルタントの教育を目的としています。また、販売業者とコンサルタントは、ProcessStandard Ditigal (PSD)を順守し、顧客側で必要な監査を実行するためのトレーニングを受けます。授業では、グラフィック業界の最新の規格や動向について説明する他、PDF-X-ReadyおよびPDF-X-Creation認定を取得することもできます。3日間のコースが完了すると、受講者の理論的かつ実用的な知識を評価するFograテストが行われます。証明書を受領することによって、受講者は高い信頼性と品質が保証されることになります。


「VPCおよびCPC」–認定/検証プリント証明書


「EFI-Fogra DPE」ステータスを取得した販売業者が設置したFiery XFおよびColorproof XFシステムには、ISO 12647-7/8仕様に準じた認定/検証プリントが発行されます。参考用認定証をシステムで印刷し、Fograに送信すると、「fogra•cert」証明書が発行されます。fograは、認定/検証プリントが規格に準拠しているかを確認し、「fogra•cert」証明書を発行します。これは、Fiery XFまたはColorproof XFのエンドユーザーや顧客に対する品質証明になります


「PSD」–ProcessStandard Digital証明書


Process Standard Digital (PSD)は、Fograによって開発されました。デジタルプリント製品の作成の手順を標準化したもので、業界向けに配布されています。PSDは、開発段階からISO 15311国際標準シリーズに準拠しています。PSD証明書は、サービスプロバイダーの品質保証に対する取り組みや出力プロセスに関する理解の深さを示します。PSDを導入することにより、プリンターのコスト改善、品質向上、時間効率アップだけでなく、サステナビリティの向上や無駄の削減にもつながります。


プリプレス、印刷、エンドユーザーにとってのメリット


  • 認定オペレーターがいる会社は、Fiery XF ProductionおよびFiery XF Proofing (Colorproof XF)システムのキャリブレーションと設置に関する実証されたスキルを持っていることを証明できます。
  • 認定/検証プリントやProcessStandard Digital印刷プロセスを合理化することにより、時間、費用、リソースを節約できます。
  • プロバイダーに第一級のセキュリティを提供します。
  • エンドユーザーに高品質な印刷を保証します。

このサービスを提供している企業については、EFI-Fogra DPEパートナーをクリックしてください。