Grant Fitzは2019年9月にEFIの最高財務責任者に指名され、財務および経営面での豊富な経験を活かしました。最高税務責任者として、GrantはEFIで財務、ビジネスサポート、財務計画と分析を監督しています。 

EFIに入社する前の2016年6月から2019年9月まで、Valassisの最高財務責任者を務めていました。Valassis以前は、Xerox®Technologyの本社副社長兼最高財務責任者でした。 
また、Grantはヨーロッパとアメリカの両方で、ゼネラルモーターズ内にて多数の最高幹部の地位につき、GMで初代最高リスク責任者を務めました。グローバルな自動車用ステアリングシステムの企業であるNexteer Automotiveでも、上席副社長兼最高財務責任者を務めました。Grantは、才能に満ちた戦略的な財務リーダーとしての実績を備えており、Bling Chargingの役員でもあります。 

Grantは、ミシガン大学で経営運用工学士号を取得し、パデュー大学のクランナート校で経営管理学修士号を取得しています。