José Luis Ramónは2015年5月にEFIに加わり、産業用印刷機事業部門のバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めています。EFI Nozomi (パッケージング印刷向けデジタル印刷ソリューション)、EFI CretaprintおよびCubik (建材分野向けのデジタルテクノロジー) 事業の経営を担っています。

EFIへの入社前には12年間、Silestone®、Dekton®、ECO®のブランド名で知られる高価値、革新的な外装材を提供し設計および建築の分野で世界をリードするCosentino Groupで、シニアリーダー兼COOの職にありました。緑地プロジェクトのプロジェクトマネージャーとしてキャリアをスタートし、その後、Andersenで多くの業界の様々な企業向けコンサルタントも経験しています。

バレンシア工科大学でインダストリアル・エンジニアリングを専攻。マドリッドのIEビジネススクールで修士号を取得しています。