Whitney ClarkはEFIの最高法務責任者兼法務部長で、就任は2019年8月です。2010年8月の入社以来、経営幹部として数々の役職を歴任しながら、法務チームの日々の業務の管理にも尽力し、EFIのビジネスを影で支えてきました。また、数々の企業買収プロジェクトを成功に導いてきた実績もあります。
 
EFIに入社する前は、法律事務所Hanson Bridgett LLPで弁護士として勤務していました。 また、法律家としてのキャリアを歩み始める前には、オペレーション部門のリーダーを15年ほど務めた経験もあります。このようにビジネスと法務の両方を経験していることから、ビジネス的な感覚に即した鋭く独創な助言を通じて、EFIとその業績に大きく貢献しています。
 
学歴としては、コーネル大学でオペレーションズリサーチおよび産業工学の学士号、ゴールデンゲート大学で経営学の修士号をそれぞれ取得した後、カリフォルニア大学ヘイスティングスで法務博士号を取得しています。