Fiery® Command WorkStation® 6.3のダウンロード


Fiery Command WorkStation


ジョブ管理が一元化されたほか、ネットワーク上のすべてのFieryサーバーに接続できるようになりました。また、リアルタイムに最適な成果を上げて生産性を向上させます。使いやすいインターフェイスを備えているため、オペレーターの経験を問わず、複雑な作業でも簡単にこなせます。あらゆる環境に適応するソフトウェアです。

Fiery Hot Folders(カット紙および高速インクジェットプリンターのみ)


ジョブ送信処理の自動化により、生産性が向上します。Fiery Hot Foldersは、簡単なドラッグアンドドロップ操作で、エラーを減らし、反復作業を自動化します。Fiery Hot Foldersをネットワーク上に公開して複数のユーザーで共有することにより、誰もが高速でエラーのない印刷を行うことを可能にします。

重要事項:

Fiery Command WorkStation 6は、Fiery XF 7以降を含む、Fiery System 10/10e以降を搭載したFieryサーバーに接続できます。また、本リリースでは、特に以下の点にも注意してください。

  • このダウンロードでは64ビット版のFiery Command WorkStationが提供されます。32ビット版のオペレーティングシステムを使用している場合は、Fiery Command WorkStation 6.2をインストールしてください。
  • 高速インクジェットプリンターを使用している場合は、このインストールを続行しないでください。使用しているFiery Command WorkStationバージョンをアップグレードする方法については、プリンターの製造元にお問い合わせください。
  • カット紙プリンター向けのFiery Color Profiler Suiteを使用している場合、現在と同じ機能を利用するには、Fiery Color Profiler Suite 5.1アップグレードする必要があります。
  • Fiery JobFlow™を使用している場合、このFiery Command WorkStationのダウンロードと共に動作させるには、Fiery JobFlow 2.5にアップグレードする必要があります。旧バージョンのJobFlowは互換性がありません

 

Command WorkStationページに戻る。