Fiery® JobFlow™の入手


Fiery JobFlowを入手する方法は2通りあります。

  1. Fiery JobFlow Base(無償版)はほぼすべてのFiery FS200 Proおよびそれ以降のサーバーにプリインストールされており、デスクトップのショートカットからアクセスできます。
  2. Fiery Software Managerを使用してWindows搭載のコンピューターまたはFieryサーバーにFiery JobFlowをインストールできます。

JobFlow Baseをインストールした後に有償版のJobFlowにアップグレードすることで、より高機能なワークフロー自動化をご利用いただけます。こちらから30日間の無料トライアルをお試しください。

 

Fiery Software Managerは多くのFieryアプリケーションおよびソフトウェアソリューションのダウンロード、インストール、アップデート、および消去を可能にする省メモリのアプリケーションです。Fiery Command WorkStationが既にインストール済みの場合、Fiery Software Managerもインストールされています。

Windows搭載のコンピューターにFiery Software Managerをダウンロードするには、以下のリンクをご利用ください。
Windowsへのダウンロード

Fiery JobFlowのインストール方法に関する詳細はこちらをご覧ください。



重要なテクニカルノート

  • Fiery JobFlowはFS200 Proまたはそれ以降のソフトウェアを搭載している外付型Fieryサーバーにのみインストール可能です。それよりも古いFieryサーバーをお使いの場合は、Windowsを搭載している別のコンピューターにJobFlowをインストールしてください。
  • Fiery JobFlowバージョン2.7では、Fiery Command WorkStation 6.5.0.475以降のみをサポートしています。
  • 組み込み型FieryサーバーでFiery JobFlowを有効にするには、Fiery Productivity PackageまたはFiery Automation Packageの有効なライセンスが必要です。
  • Fiery JobFlowは、Windowsベースのシステムにのみインストール可能です。ただし、アプリケーションをインストールした後は、WindowsおよびMacクライアントの両方からwebブラウザーを介してアクセスできます。
  • Fiery JobFlowがインストールされているコンピューターにFiery Command WorkStationがインストールされている必要があります。
  • お使いのFieryサーバーがインターネットに接続されていない場合、インターネットに接続済みのコンピューターからFiery Command WorkStation PackageおよびJobFlowインストーラーを単体でダウンロードし、これらのソフトウェアパッケージをFieryサーバーにコピーすることでインストール可能です。 


Fiery JobFlow ページに戻る。