最新のPANTONEライブラリのダウンロード


最新のPANTONEライブラリのダウンロード


EFI™とPANTONE®は、共通のカスタマーに最良のカラーツールとワークフローを提供することをビジネス上の目標として、長らく定めています。このため、お使いのFiery® サーバーに今すぐダウンロードできるさまざまなPANTONEライブラリをご提供しています。どのような設計ソフトウェアを使用していても、最新のライブラリをFiery サーバーに読み込むことで、スポットカラーの出力がすべてのユーザーにとって正確で一貫性のあるものとなります。

  • PANTONE PLUS V3ライブラリ(CoatedおよびUncoated) 
  • PANTONE PLUS Extended Gamut Library(コート紙) 
  • PANTONE FASHION、HOME + INTERIORSライブラリ
  • PANTONE Formula Guide(第2版)ライブラリ
  • PANTONE GOEライブラリ
PANTONE承認Fieryサーバーの詳細については、こちらを参照してください。


ソースカラープロファイルのダウンロード


新規のCMYKソースプロファイル:
  • GRACoL2013 CRPC6(EFI)
  • SWOP2013 CRPC5(EFI)
  • PSO Coated FOGRA51(EFI)
  • PSO Uncoated FOGRA52(EFI)
  • GRACoL2013UNC CRPC3(EFI)
  • SWOP2013C5(EFI)
以前のCMYKソースプロファイル:
  • GRACoL2006 Coated1(EFI)
  • SWOP2006 Coated3(EFI)
  • SWOP2006 Coated5(EFI)
  • ISO Coated FOGRA39L(EFI)
  • ISO Uncoated FOGRA29L(EFI)
レガシーソースプロファイル:
  • レガシーソースプロファイル(Fiery FS200以前のFieryサーバーに付属)

使用しているFieryサーバーで最新のPANTONEカラーライブラリがどのようにサポートされているかについては、Fieryのサプライヤーにお問い合わせください。また、Fieryカラーおよびイメージングに関するフォーラムに参加して専門家に質問することもできます。