EFI ColorGuard

EFI ColorGuard
色の一貫性と正確性を確保
通知により制作チームに定期的な検証の実施を指示し、検証に合格できなければアラートで対応を促すことによって、カラー検証プロセスを合理化します。Fiery DrivenTMのあらゆる印刷システムを対象に、webブラウザーからいつでもどこでもカラー品質に関するデータを確認

EFI ColorGuardを試してみる 
登録は不要です。デモセッションをすぐに始める。

EFI ColorGuardを利用するには、ColorGuardのwebサイト、デスクトップアプリケーション、測定器の3つにアクセスする必要があります。


EFI ColorGuardクラウドアプリケーションの推奨ブラウザーは以下のとおりです。

  • Google Chrome
  • Microsoft Edge
  • Mozilla Firefox
  • Safari 11以降

EFI ColorGuardデスクトップアプリケーションは、以下のx64ビットオペレーティングシステムにのみ導入できます。

  • Mac OS X 10.13以降
  • Microsoft Office 7、8.1、10

EFI ColorGuardでは、カラー検証にあたって測定器を使用し、出力としての印刷物を定量評価する必要があります。EFI ColorGuardが対応している測定器は以下のとおりです。

  • EFI ES-2000分光測色計
  • EFI ES-6000分光測色計
  • EFI ES-1000分光測色計
  • X-Rite i1iSis
  • X-Rite i1iSis XL
  • X-Rite i1iSis 2
  • X-Rite i1iSis 2 XL
  • X-Rite i1Pro
  • X-Rite i1Pro 2
  • X-Rite i1iO
  • X-Rite i1iO 2
  • Barbieri Spectropad(USB接続のみ)
  • Barbieri Spectro LFP
  • Barbieri Spectro LFP qb
  • Barbieri Spectro Swing
  • Konica Minolta製FD-5BT
  • Konica Minolta製FD-9
  • 以下のインライン測定器:
    • キヤノンiPRC10000VPシリーズインライン
    • Xerox iGen 150インライン分光測色計