Fiery Command WorkStation 6 ワイドフォーマットおよびスーパーワイドプリンターをお使いの場合

生産性を向上させるインターフェイス

印刷ジョブ管理を統合 — 全てのFiery®サーバーを制御することで作業を効率化して生産性を向上させます。 

フリーダウンロード - バージョン6.3 
新機能について

サポートされているFieryサーバー

Fiery Command WorkStation 6.3は、Fiery proServerとFiery XF 7以降をサポートします。

お使いのFieryカット紙サーバーでFiery Command WorkStationを使用する方法について、詳しく見てみましょう。

Fiery Command WorkStation 6は、 —あらゆるFiery Driven™プリントテクノロジーを使用した御社のデジタルプロダクション全体に渡って、サーバーからジョブへのクリアな視界とツールの設定をユーザーに提供します。パワフルでありながら簡単に覚えて使えるため、あらゆるニーズにすぐに対応することができます。ユーザーは、製作中のジョブタイプに応じて必要な関連機能とツールを、いつでもどこでも手にすることができます。

すべてのFieryプリンターに接続可能
  • すべててのFiery印刷ジョブを集中管理
  • 複数のFieryサーバーに同時に接続可能 
  • ネットワーク上のFieryサーバーを自動検出 
  • 一台のFieryサーバーから、複数のワイドフォーマットおよびスーパーワイドフォーマットプリンターを操作可能
より直観的で使いやすい
  • 既存および新規のFiery XFユーザーがより直感的に扱える、わかりやすくより身近な操作性を提供
  • 多くの最新のアプリケーションと同じ直観的なユーザーインターフェイスであるため、使いこなすまでに時間がかかりません
  • 状況に応じて対応可能なインターフェイスであるため、いつでもどのような場面でも必要な機能のみ表示します
効率と生産性が向上 
  • 現在行っている作業に集中できる専用のソフトウェアエリア
    • JobEditorによりジョブのプレビューと設定が向上
    • Server Managerにより、すべてのプリンターとサーバーとワークフローの設定を一つの場所で対応可能
    • Job Centerでジョブのリストと柔軟な検索ツールのリストの詳細を提供
  • オンデマンドでのジョブ編集からワークフローの完全自動化に至るあらゆるレベルに対応した印刷の自動化
プロダクションマネージャー向けの新しいツール
  • 主なプロダクションの量が見やすくなったことで、印刷現場のより効率的で積極的な管理が可能
  • 承認されてリリースされたFieryシステムソフトウェアの通知を受信し、簡単にインストール可能
スムーズでスピーディーな移行処理
  • Fiery XF 6.5クライアント設定をFiery Command WorkStation 6で保持可能
  • 5分もかからないウェルカムツアーに参加するだけで、すぐに利用できます
  • Learning@EFIにアクセスして無料のオンデマンド学習リソースを利用すると操作で役立ちます