Fiery Command WorkStation 6 ワイドフォーマットおよびスーパーワイドプリンターをお使いの場合

生産性を向上させるインターフェイス

印刷ジョブ管理を統合 — 全てのFiery®サーバーを制御することで作業を効率化して生産性を向上させます。 

フリーダウンロード - バージョン6.6 
新機能について

サポートされているFieryサーバー

Fiery Command WorkStation 6.6は、Fiery proServerとFiery XF 7以降をサポートします。

お使いのFieryカット紙サーバーでFiery Command WorkStationを使用する方法について、詳しく見てみましょう。

  Fiery proServer と Fiery XF サーバーの最新機能を紹介します。Fieryカット紙プリンターユーザー向けの新機能をご覧ください。 

 

 

詳細検索 - 6.6の新機能

高度な検索条件を使用してジョブリストをフィルタリングすることで、ジョブをより簡単に見つけられます。複数の選択肢、データ範囲、新しい「今日」機能を使用して、使用可能な任意の列をフィルタリングし、探したい情報を的確に見つけ出すことができます。

動画をご覧ください  

 
 

通知 - 6.6の新機能

各Fiery®サーバーやインストール済みのFieryソフトウェアに関する重要な通知を1か所で確認できます。通知には、サーバーのアップデート、ソフトウェアライセンスの有効期限、重要性の低いシステムの警告などが含まれます。  

 
 

EFI ES-3000のサポート - 6.6の新機能

キャリブレーション、スポットカラーの読み取り、用紙の白色度の測定などの作業に、EFI ES-3000の最新の分光測色計テクノロジーを利用できます。ES-3000分光測色計は、高速でさらに正確な測定により、あらゆるカラー管理タスクを支援します。  

 
 

新機能のポップアップ - 6.5の新機能

バージョンをアップデートすると、Fiery Command WorkStationで新機能ポップアップウィンドウが表示され、新しくインストールされたバージョンで解き放たれた新しい機能の詳細を簡単に確認し、知ることができます。新機能ポップアップウィンドウは、いつでもヘルプメニューから開くことができます。

 
 

折りたたみ可能なウィンドウ - 6.5の新機能

サーバーウィンドウとジョブ概要ウィンドウを折りたたみ、ジョブリスト領域を広く使うことができます。小さいモニターで作業する場合や列がたくさんある場合は、ペインを折りたたむことで、少ない横スクロールでより多くのジョブ属性を表示でき、生産性と使いやすさが向上します。

 
 

マウスのスクロールホイールのサポート - 6.5の新機能
マウスのスクロールホイールを完全にサポートしたことで、Fiery Command WorkStationの操作性が向上し、ジョブパラメーターを簡単に設定できるようになりました。サポートされているすべてのオペレーティングシステムに対応し、すべてのCommand WorkStationウィンドウでスクロールホイールを利用できます。