Fiery Command WorkStation 6 ワイドフォーマットおよびスーパーワイドプリンターをお使いの場合

生産性を向上させるインターフェイス

印刷ジョブ管理を統合 — 全てのFiery®サーバーを制御することで作業を効率化して生産性を向上させます。 

フリーダウンロード - バージョン6.5 
新機能について

サポートされているFieryサーバー

Fiery Command WorkStation 6.5は、Fiery proServerとFiery XF 7以降をサポートします。

お使いのFieryカット紙サーバーでFiery Command WorkStationを使用する方法について、詳しく見てみましょう。

  Fiery proServer と Fiery XF サーバーの最新機能を紹介します。Fieryカット紙プリンターユーザー向けの新機能をご覧ください。 

 

 

新機能のポップアップ - 6.5の新機能

バージョンをアップデートすると、Fiery Command WorkStationで新機能ポップアップウィンドウが表示され、新しくインストールされたバージョンで解き放たれた新しい機能の詳細を簡単に確認し、知ることができます。新機能ポップアップウィンドウは、いつでもヘルプメニューから開くことができます。

 
 

折りたたみ可能なウィンドウ - 6.5の新機能

サーバーウィンドウとジョブ概要ウィンドウを折りたたみ、ジョブリスト領域を広く使うことができます。小さいモニターで作業する場合や列がたくさんある場合は、ペインを折りたたむことで、少ない横スクロールでより多くのジョブ属性を表示でき、生産性と使いやすさが向上します。

 
 

マウスのスクロールホイールのサポート - 6.5の新機能
マウスのスクロールホイールを完全にサポートしたことで、Fiery Command WorkStationの操作性が向上し、ジョブパラメーターを簡単に設定できるようになりました。サポートされているすべてのオペレーティングシステムに対応し、すべてのCommand WorkStationウィンドウでスクロールホイールを利用できます。


 

Fieryスマート検索 - 6.4の新機能

Fieryの関連情報、ヘルプ、およびトレーニングリソースを検索するための新しい方法が追加されました。画面左下のFiery Smart Searchアイコンをクリックして検索するキーワードを入力します。ユーザーヘルプドキュメント、ハウツーガイド、およびEFI Communitiesからの一致結果のリストが表示されます。

動画を見る

 
 

自動再接続 - 6.4の新機能

Fieryサーバーが切断された場合、Fiery Command WorkStationは自動的に接続を再確立するため、作業をすぐに再開できます。

 
 

共有設定 - 6.4の新機能
Command WorkStationの設定を、同じFieryサーバーのリストに接続しているその他のクライアントにエクスポートします。これにより、マルチクライアント環境のセットアップがはるかに早くでき、印刷サイト全体でツールと設定の一貫した表示が保証されます。