Adobe PDF Print Engine

完璧なPDFワークフローを実現
 

エンドツーエンドのAdobeワークフローで一貫性のある予測可能な出力を実現します。業界トップの印刷レンダリングプラットフォームであり、確実な再現が期待できます。

Adobe PDF Print Engineは、Adobeが提供するPDFベースのRIPです。PDFジョブをPostScriptに変換せずに直接処理することができ、PDFファイルで起こりうる潜在的なエラーを予防できます。EFIとAdobeはパートナーシップを結び、PDF Print EngineのレンダリングテクノロジーをFieryサーバーに統合しました。Adobeのインタープリターテクノロジーと、EFI独自のソフトウェアレンダリングエンジンを組み合わせたPDF Print Engine向けFieryサーバーにより、原本のPDFを高い信頼性で再現し、デザイナーや顧客の期待に確実に応える最終印刷物を制作できるようになりました。



Adobe Photoshop、Illustrator、InDesignの新機能でクリエイティブの境界を拡大し続けるデザイナーの手により、ぼかしを入れたソフトエッジ、ドロップシャドウ、オーバーラッピング要素などの複雑な透明効果を施したファイルが日々作成されています。通常、このような複雑なファイルはAdobe PDF形式で保存されます。この形式では、印刷されたドキュメントの要素はすべて、表示および印刷可能な電子画像としてキャプチャされます。

Adobe PDF Print Engineでは、同じAdobe PDFテクノロジーを使用していながらもPostScriptへの変換が不要なので、ネイティブのPDF形式のままでファイルを印刷処理にかけることができます。これにより、変換の問題をほぼ排除できます。また、完全にエンドツーエンドのネイティブPDFワークフローを維持して、印刷出力の一貫性、信頼性、予測性を、デザインから出力までにわたって改善することもできるようになりました。

GA Proのヘッダー画像

 









PDF形式は、電子文書における世界的なデファクトスタンダードです。次にどのFieryプリントサーバーを使用するか考えるときは、次のシナリオを考慮しましょう。

  • エンドツーエンドのネイティブPDFワークフローを導入する
  • Photoshop、Illustrator、InDesignなどのAdobe Creative Cloudアプリケーションを使用している書類作成者からジョブを受け取る
  • 複雑なPDFファイルやサイズの非常に大きいPDFファイルを扱う
  • レイヤーや透明部分が複数あるPDFファイルを処理する
  • PDF/PDF-VTファイル形式のバリアブルデータ印刷(VDP)ジョブを印刷する