Fiery Command WorkStation 6 カット紙プリンターをお使いの場合

生産性を向上させるインターフェイス

プリントジョブ管理を一元管理 ― 全てのFiery® サーバーを制御して運用を効率化し、生産性を向上させます。  

フリーダウンロード – バージョン6.3 
新機能について

現在使用しているFieryサーバーはサポートされていますか?

バージョン6は、Fiery System 10/10e以降のソフトウェアを搭載したカット紙プリンター向けのFieryサーバーをサポートしています。使用しているFieryサーバーに適したFiery Command WorkStation®のバージョンを確認してください。

同じFiery Command WorkStationを、 ワイドフォーマットおよびスーパーワイドフォーマットプリンターで使用する方法を説明します。                     

Fiery Command WorkStationバージョン6.3は、64ビットオペレーティングシステムでのみ使用できます。32ビットオペレーティングシステムを使用している場合、Fiery Command WorkStation 6.2をダウンロードします。


Fieryサーバー

macOS® クライアント
  • macOSX® 10.11以降
  • 4 GB以上のRAM(推奨)
  • 7GBのハードドライブ空き容量
  • 最小ディスプレイ解像度:  
    • カット紙を使用する場合:1280 x 1024
    • ワイドフォーマットおよびスーパーワイドフォーマッドを使用する場合:1600 x 900
 Windows® クライアント
  • Intel® Core™ i3プロセッサ以上
  • Microsoft Windows 7 SP1、8.1(2014年4月アップデート)、10 64ビット以降
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1、2012 R2(2014年4月アップデート)、2016 64ビット
  • 4 GB以上のRAM
  • 16 GBの利用可能なハードドライブ空き容量
  • 最小ディスプレイ解像度:
    • カット紙をお使いの場合:1280 x 1024
    • ワイドフォーマットおよびスーパーワイドフォーマットをお使いの場合:1600 x 900