Fiery Command WorkStation 6 カット紙プリンターをお使いの場合

生産性を向上させるインターフェイス

プリントジョブ管理を一元管理 ― 全てのFiery® サーバーを制御して運用を効率化し、生産性を向上させます。  

フリーダウンロード – バージョン6.5 
新機能について

現在使用しているFieryサーバーはサポートされていますか?

バージョン6.5は、Fiery FS100/FS100 Proシステムソフトウェア以降を搭載したカット紙プリンター向けのFieryサーバーで使用できます。 Fiery Centralとの互換性はありません。 使用しているFieryサーバーに適した Fiery Command WorkStation®のバージョンを確認してください。


同じFiery Command WorkStationを、 ワイドフォーマットおよびスーパーワイドフォーマットプリンターで使用する方法を説明します。                     

カット紙プリンター向けのFieryメイクレディ製品の新機能リストについては、Fiery ImposeFiery JobMasterおよびFiery Graphic Arts, Premium EditionのWebページを参照してください。詳細については、新機能ガイドを参照してください。

 

 

EFI ES-3000のサポート - 6.5.0.292の新機能

キャリブレーション、スポットカラーの読み取り、用紙の白色度の測定などの作業に、EFI ES-3000の最新の測色テクノロジーを利用できるようになりました。 ES-3000を使えば、Fiery Command WorkStationのあらゆるカラー管理タスクの速度と正確性を向上させることができます。

詳細情報  

 
 

タグ

ジョブの緊急度、ジョブの所有者、カスタマー名、仕上げ要件などのカスタム属性で色分けされたジョブタグを使用することで、ジョブをより簡単に見つけられるほか、プリントルームのプロセスやワークフローに関連付けることができます。

動画をご覧ください(英語のみです。)

 
 

折りたたみ可能なペイン
サーバーペインとジョブ概要ペインを折りたたんで、ジョブリスト領域を広く使うことができます。小さいモニターで作業する場合や列がたくさんある場合は、ペインを折りたたむことで、少ない横スクロールでより多くのジョブ属性を表示でき、生産性と使いやすさが向上します。
 
   
マウスのスクロールホイールのサポート
マウスのスクロールホイールが完全にサポートされるようになり、Fiery Command WorkStationの操作性が向上し、ジョブパラメーターを簡単に設定できるようになりました。サポートされているすべてのオペレーティングシステムに対応しており、ジョブプロパティを含むすべてのCommand WorkStationウィンドウでスクロールホイールを利用できます。


 

Fiery固有のヘルプドキュメント
ヘルプメニューからFieryカット紙サーバーのすべてのオンラインユーザーマニュアルに直接アクセスできます。マニュアルはCommand WorkStation用に選択した言語で自動的に表示されます。また、簡単に識別できるように、マニュアル名は使用しているFieryサーバーの名前が付いています。 


 

新機能のポップアップ
バージョンをアップデートすると、Fiery Command WorkStationで新機能ポップアップウィンドウが表示され、新しくインストールされたバージョンでロック解除された新しい機能の詳細を簡単に確認し、知ることができます。新機能ポップアップウィンドウは、いつでもヘルプメニューから開くことができます。