Fiery Command WorkStation 6 カット紙プリンターをお使いの場合

生産性を向上させるインターフェイス

プリントジョブ管理を一元管理 ― 全てのFiery® サーバーを制御して運用を効率化し、生産性を向上させます。  

フリーダウンロード – バージョン6.6 
新機能について

現在使用しているFieryサーバーはサポートされていますか?

バージョン6.6は、Fiery FS200/FS200 Proシステムソフトウェア以降を搭載したカット紙プリンター向けのFieryサーバーで使用できます。 Fiery Centralとの互換性はありません。 使用しているFieryサーバーに適した Fiery Command WorkStation®のバージョンを確認してください。


同じFiery Command WorkStationを、 ワイドフォーマットおよびスーパーワイドフォーマットプリンターで使用する方法を説明します。                     

カット紙プリンター向けのFieryメイクレディ製品の新機能リストについては、Fiery ImposeFiery JobMasterおよびFiery Graphic Arts, Premium EditionのWebページを参照してください。詳細については、新機能ガイドを参照してください。

 

 

詳細検索

高度な検索条件を使用してジョブリストをフィルタリングすることで、ジョブをより簡単に見つけられます。複数の選択肢、データ範囲、新しい「今日」機能を使用して、使用可能な任意の列をフィルタリングし、探したい情報を的確に見つけ出すことができます。

動画をご覧ください  

 
 

ラスター曲線エディター

最終段階でカラー編集をジョブ上で実行できます。印刷の直前まで、ジョブのプロパティから直接編集が可能です。ラスター曲線エディターを使用すれば、カラーチャネル曲線を個別または一括で調整できるほか、後で使うために曲線のプリセットを保存することもできます。

動画をご覧ください

 
 

クイックアクセスにより、さらに多くのカラー設定が実現
よく使用するカラー設定を「ジョブのプロパティ」の「クイックアクセス」ウィンドウに追加することで、ジョブの設定を高速化できます。
 
   
通知
各Fiery®サーバーやインストール済みのFieryソフトウェアに関する重要な通知を1か所で確認できます。通知には、サーバーのアップデート、ソフトウェアライセンスの有効期限、重要性の低いシステムの警告などが含まれます。


 

移動、コピー
1つまたは複数のジョブを、別のFieryサーバーに移動します。移動機能は、Fiery FS350以上を実行しているFieryサーバーで使用可能です。ジョブを別のサーバーに移動するには、コピー機能を使用します。この機能は、以前のバージョンのFiery Command WorkStationに搭載されていた送信機能に置き換わるものです。 


 

EFI IQに簡単に接続
データ主導の意思決定を可能にする新しいクラウドアプリケーションスイート、EFI™ IQ™で印刷ビジネスをスマートに実行しましょう。お使いのアカウントには「ホーム」ビューからサインアップまたはログインしてください。

その日の主要なプロダクションデータの表示、トレンドの監視、プロダクションパフォーマンスの比較を、無料のアプリケーションから行えます。有料アプリケーションでは、使用できる機能がさらに増え、カラーターゲットの維持やプロダクションの管理ができるようになります。詳細については、動画を見るアカウントを作成してください。


 

EFI ES-3000のサポート
キャリブレーション、スポットカラーの読み取り、用紙の白色度の測定などの作業に、EFI ES-3000の最新の分光測色計テクノロジーを利用できます。ES-3000分光測色計は、高速でさらに正確な測定により、あらゆるカラー管理タスクを支援します。