Fiery Hot Foldersおよび仮想プリンター

hot folders
印刷出力ワークフローを簡単に自動化するための2つの方法
Fiery® Hot Foldersを使い、ドラッグアンドドロップで自動ジョブ設定・送信を可能にするフォルダーをネットワーク上の他のユーザーと共有。仮想プリンターで、印刷工程を自動化するカスタムの印刷ドライバーを容易にセットアップ。 

自由にアクセスできるFiery Hot Folders & Virtual Printersオンデマンド学習マテリアル。eラーニングコース、エクスプレスビデオ、シミュレーション学習、手順ガイドなどが含まれています。

 

使い方ガイド
仮想プリンター、ジョブ プリセット、または Fiery Hot Folder を構成して、ジョブ チケットの仕様を設定します。また、採用する任意のタイプのジョブ送信プロセスを自動化するために、面付けのプロパティを割り当てます。
Fiery 使い方ガイド
同一フォルダー内の JPEG ファイルを送信してマージし、面付けのようなジョブ設定を自動化して、数回のクリックでフォト小冊子を作成します。
仮想プリンター、ジョブ プリセット、または Fiery Hot Folder を構成して、ジョブ チケットの仕様を設定します。また、採用する任意のタイプのジョブ送信プロセスを自動化するために、面付けのプロパティを割り当てます。
仮想プリンター、ジョブ プリセット、または Fiery Hot Folder を構成して、ジョブ チケットの仕様を設定します。また、採用する任意のタイプのジョブ送信プロセスを自動化するために、面付けのプロパティを割り当てます。
製品ガイド
このドキュメントはハイパフォーマンスなプロダクションプリンティングと高品位なカラー印刷を両立するFieryサーバーの機能と技術を解説しています。