RICOH Pro C5200s/C5210s対応Fieryサーバー

EFIは、RICOH Pro C5200s/C5210sに対応するデジタルフロントエンド(DFE)として、外付型のFiery E-44Bサーバーと内蔵型のFiery E-24Bサーバーの2種類を提供しています。Fiery E-44BはFS200 Proプラットフォームを基盤とし、コンビニエンスストアなどでの印刷サービス(PFP:Print For Pay)や印刷量が中程度の生産環境向けに設計されたものです。Fiery E-24BはFS200プラットフォームを基盤とし、企業内印刷施設や少量印刷業務向けに設計されたものです。

Microsoft® Windows® 10 IoT Enterprise 2016 LTSBエディション用の外付けWindowsベースFieryサーバーには、有償アップグレードが利用可能です。 最新のセキュリティ機能を装備したアップグレードパッケージを購入するには、Fieryの販売店にお問い合わせください。 詳細は こちら

  
RICOH Pro C5200s/C5210sの情報を入手
RICOH Pro C5200s/C5210s対応Fieryサーバーをすでにお持ちですか?

「リソース」タブから、Fieryサーバーを最大限に活用するためのハウツーガイド、ドキュメント、その他役に立つ資料を入手できます。