uniFLOWとEFI Fiery® デジタルプリントサーバーを連携すると、企業や組織で使っているプリンターおよび多機能プリンター(MFP)一式を効果的に制御でき、時間と費用を節約できます。完全な経費把握と報告、セキュアな印刷とスキャン、印刷室の管理、ジョブのルーティングなどの機能に対応しています。既存のuniFLOWのワークフローを利用し、プリンターをFieryデジタルプリントサーバーと連携することによって、生産性が向上し、正確な色表現と優れた画像品質を実現できます。  


FieryサーバーでuniFLOWのサポートを有効化する方法


FieryデジタルプリントサーバーとuniFLOWを連携するには、Fieryサーバーのポートを有効にする必要があります。FieryサーバーでuniFLOWのサポートを有効にする方法については、 操作手順をわかりやすく説明した文書があります。また、キヤノンの uniFLOW製品情報や、uniFLOWを使用して印刷ジョブを管理する方法についてNT-wareが公開している情報があります。