Fiery ColorRight Package

正確なカラー印刷
Fiery FS400以降の組み込み型サーバー向けのFiery ColorRight Packageでは、毎回確実にカラーと画像を正確に印刷できます。デザイナーに頼らずに、カラーと画像を簡単に修正できます。

30日間無料トライアルに申し込む


Fiery Spot Proアイコン 「会社として一貫したアイデンティティを打ち出していくためには、ブランドカラーを守らなければならない」。これが、現代の企業の共通認識と言えるでしょう。Fiery® Spot Proは、ブランドのカラーをいつでも正しく再現できるという安心感が得られる製品です。各種のツールが揃っているので、スポットカラーライブラリの管理と編集、カラー規格の遵守、デザイナーとのシームレスな共同作業のいずれも簡単に行えます。

  • Adobe Swatch Exchange(.ase)とColor Exchange Format(.cxf)のいずれかの形式を選んでスポットカラーライブラリをエクスポート/インポートできるので、印刷サービスプロバイダーとデザイナーが同じ名前のカラーセットを使って作業可能
  • スポットカラーにエイリアスが使えるので、制作ワークフローのスポットカラー管理が簡単に。最高のユーザーエクスペリエンスのために、Fiery Command WorkStation 6.5以降を推奨。動画を見る  (英語のみ)
  • 新しいスポットカラーや独自のスポットカラーグループの作成が簡単かつスピーディに完結
  • スポットカラーに対する編集を多数のメディアプロファイルに同時に適用
  • 希望のページサイズにぴったり合うスウォッチブックを作成可能
  • デバイスのCMYKとデバイスに依存しない色空間(L*a*bまたはL*c*h)のどちらでもスポットカラーを編集可能
  • 分光測色計を使用してスポットカラーを最適化
  • スポットカラーの濃淡を編集
  • 色域に関する警告を、スポットカラーライブラリ全体と個々のスポットカラーの2つのレベルに分けて表示
  • デルタEの許容値と形式を必要な規格に合わせてカスタマイズ

リソース