Fiery Impose PDF面付けソフトウェア

Fiery Impose
ジョブセットアップの自動化を促進するビジュアルな面付けソフトウェア

直観的なPDFベースの面付けソフトウェアで生産効率をアップ。Fiery® Command WorkStation®、メイクレディソフトウェア、プリプレスツールとの緊密な統合により、ジョブ設定が飛躍的に効率化できます。

30日間無料でお試しください
Fiery Command WorkStation 6に対応しています。


自由にアクセスできるFiery Imposeオンデマンド学習マテリアル。eラーニングコース、エクスプレスビデオ、シミュレーション学習、手順ガイドなどが含まれています。

 


解像度720x480
 動画: ユーザー定義の仕上がりサイズ  動画: 業界標準と一致させるベストプラクティス      
ユーザー定義の
仕上がりサイズ
Fiery Imposeおよび
Composeの概要
     
カタログ
直観的なツールにより面付けの作業を自由自在にこなし、簡単に自動化を実現。
生産性を高め、顧客のニーズに対応し、ビジネスの発展を支援(英語のみ)
データシート
お客様の印刷業務に対してFiery Imposeが有効なソリューションであるかを判断するQ&Aです
基本機能と、Fiery Impose、Fiery Compose、Fiery JobMasterの3つのFieryメイクレディソリューションの差異が一目でわかる比較表です。
新着情報
Fiery Command WorkStation 6.1およびFieryメイクレディソリューション(Fiery JobMaster、Fiery Impose、Fiery JobFlowなど)の新機能.
Fiery Command WorkStation 6およびFieryメイクレディソリューション(Fiery JobMaster、Fiery Impose、Fiery Composeなど)の新機能
Fiery Command WorkStation 6.2およびFieryメイクレディソリューション(Fiery JobMaster、Fiery Impose、Fiery JobFlowなど)の新機能.
使い方ガイド
ギャングアップまたはマルチアップ面付けタイプは、一般的には名刺、はがき、チケット、クーポンの印刷に使用されます。Fiery Imposeには、ソースファイルのプロパティ、用紙サイズ、自動化の要件に応じてマルチアップジョブのレイアウト構成を最適化するワークフローが用意されています。
Fiery 使い方ガイド
Fiery Imposeの仕上がりサイズ設定である「トリムボックスに合わせる」を使用すると、印刷に望ましい用紙サイズを考慮して、最適なレイアウト(N-upおよび方向)がその場で計算されます。名刺、はがき、チケットなどのあらゆるギャングアップレイアウトに対応する単一の面付けテンプレートを作成して、同じシートサイズで印刷できます。面付けテンプレートはFieryホットフォルダーワークフローに適用されます。
Fiery Impose を使用して、プロ仕様の仕上がりのカレンダーを作成します。Fiery Impose は、面付けプロセスを合理化および自動化して制作を効率化できる、サーバーベースの面付けアプリケーション オプションです。
Fiery Imposeテンプレートには、Duplo仕上げ装置で認識可能なバーコードやレジストレーションマークを含めることができます。これらは、書類を適切に仕上げるためのブレード、カッター、クリーサーの位置を設定する方法をDuploフィニッシャーに指示します。Fiery ImposeとDuploフィニッシャーの統合でオフライン仕上げ処理が自動化されて、生産性が飛躍的に向上します。
長い書類のページの回転を自動化して、すべてのページが必ずFiery Imposeでもともと指定されていた方向になるようにします。
ギャングアップ面付け、らせんとじ仕上げ、また見開き時の向きが正しくなるように裏面スロットの回転を必要とするカレンダーを印刷するために、Fiery Impose を使用してカスタム面付けを作成します。
カスタマイズされたはがきを Fiery サーバーで作成するのは、規定のはがきの作成と同じくらい簡単です。ハウツー ガイドでは、Fiery Impose により、一人ひとりに向けて効果的にカスタマイズされた文書を作成する方法を紹介しています。
チケット ナンバリングのカスタム シーケンスをメイクレディ段階ですばやく挿入します。
Fiery FreeForm テクノロジーを利用して、バリアブル データ印刷を可能にします。VDP ジョブのマスター要素データは、Fiery に送信され、エンジンの定格速度を達成するためにバリアブル要素データとは別々にラスタライズされます。
お客様の連絡先情報や個人の好みに合わせた製品提案でパーソナル化することにより、インパクトがあり、一人ひとりに向けてカスタマイズされた製品やサービスの PR 冊子を制作します。ハウツー ガイドでは、PPML 形式のサポートと Fiery Impose について紹介しています。
ギャングアップまたはマルチアップ面付けタイプは、一般的には名刺、はがき、チケット、クーポンの印刷に使用されます。Fiery Imposeには、ソースファイルのプロパティ、用紙サイズ、自動化の要件に応じてマルチアップジョブのレイアウト構成を最適化するワークフローが用意されています。
製品ガイド
このドキュメントはハイパフォーマンスなプロダクションプリンティングと高品位なカラー印刷を両立するFieryサーバーの機能と技術を解説しています。