Fiery プロダクティブパッケージ

Productivity Package IEVE image
生産性を向上させ、出力品質を高めるツール群
組み込み型Fieryサーバー用のFiery® プロダクティブパッケージには、業務用の印刷環境に欠かせない数々の機能が含まれています。

 

自由にアクセスできるFiery Productivity Package オンデマンド学習マテリアル。eラーニングコース、エクスプレスビデオ、シミュレーション学習、手順ガイドなどが含まれています。

 

データシート
組み込み式Fieryサーバー用のFiery Productivity Packageは、業務用の印刷環境に欠かせない機能を備えています。
Fiery 使い方ガイド
初心者によるデジタル写真の出力品質を Fiery Image Enhance Visual Editor によって向上させます。また、写真を最適に見せるための画像編集やファイル操作といった時間のかかる作業を不要にすることでプリプレス時間を短縮します。
初心者によるデジタル写真の出力品質を Fiery Image Enhance Visual Editor によって向上させます。また、写真を最適に見せるための画像編集やファイル操作といった時間のかかる作業を不要にすることでプリプレス時間を短縮します。
同一フォルダー内の JPEG ファイルを送信してマージし、面付けのようなジョブ設定を自動化して、数回のクリックでフォト小冊子を作成します。
仮想プリンター、ジョブ プリセット、または Fiery Hot Folder を構成して、ジョブ チケットの仕様を設定します。また、採用する任意のタイプのジョブ送信プロセスを自動化するために、面付けのプロパティを割り当てます。
コントロール バー ビルダーは WYSIWYG インターフェイスを備えており、各種カラー バーやジョブ情報が表示されます。各カスタム コントロール バーは、どんな用紙サイズでも使用できるため、設定時間を短縮し、オペレーターのジョブを簡素化します。
初心者によるデジタル写真の出力品質を Fiery Image Enhance Visual Editor によって向上させます。また、写真を最適に見せるための画像編集やファイル操作といった時間のかかる作業を不要にすることでプリプレス時間を短縮します。