EFI プリンター対応 Fiery proServer

高い生産性を誇るデジタルフロントエンド

Fiery® proServersは、Fiery XFをEFIの最先端サーバーハードウェアと組み合わせています。その組み合わせにより、カラーマネージメント、プロダクションツール、ワークフロー、およびEFIのFAST RIPテクノロジーを利用できます。その結果、—EFI™ Fiery Command WorkStation® のデジタル印刷ジョブ管理が発揮する卓越した機能を活用して、業界最高水準のターンキーソリューションをスーパーワイド印刷プロダクションで提供しています。

RIPパフォーマンスはすべての印刷会社にとっての鍵となります。 ワイドおよびスーパーワイド印刷プロダクション用のFiery®デジタルフロントエンドでは、プリンターへの投資をうまく活用し、プリンターの空き時間をなくし、利益を最大化することができます。 EFI™が開発した

FAST RIP(Fiery Accelerated System Technology)
は、Fiery proServerおよびFiery XFデジタルフロントエンドで使用可能です。 FAST RIPは、通常の5倍の速さでファイルを処理できます。

EFI Fiery proServer FAST RIP単一ジョブは、FAST RIPを使用しても、使用しなくても処理することができます。



FAST DRIVEハードウェアアクセラレーションテクノロジー

Fiery proServer Premiumの新バージョン7.1では、GPUにより、FAST DRIVEプリンタードライブは、2倍のRIP速度で単一ジョブを処理します。 ネストされたジョブでは、以前のFiery proServer Premiumプラットフォームに比べて、平均で65%早く印刷することができます。

EFI Fiery proServer FAST RIP
単一ジョブおよびネストされたジョブは、FAST DRIVEプリンタードライバーを使用しても、使用しなくても処理できます。 時間(秒単位)。