Fiery XF

高精度、高生産性、高利益率の印刷プロダクション


セールスに問い合わせ

Fiery® XF 7デジタルフロントエンドをワイド/スーパーワイド印刷プロダクションに導入すると、卓越したEFI Fiery Command WorkStation® デジタル 印刷ジョブ管理により、優れたカラー出力、最大限の生産性、そしてインサイトを活用した収益機会の拡大を容易に実現することができます。

Fiery XFのオプションにより、プリンターにサポートや機能を追加して、変化し続けるビジネスニーズと顧客の要望に応えることができます。

対応しているプリンターとカッターを表示する


 

Printer Options
Printer Optionsにより、多様なプリンターモデルに対するサポートを追加することができます。Fiery XFの構成では、少なくとも1つのPrinter Optionsを追加する必要があります。プリンターのサポートは、6つのプリンターグループに分類されます。サポートされているプリンターの詳細についてはこちらをご覧ください。 
Color Profiler Option
このオプションは全構成に含まれており、カラーの精度、一貫性、正確性を実現します。Color Profiler Optionは、定評のあるFiery Color Profiler Suiteを土台としています。高度なツールセットのおかげで、迅速かつ操作が容易なICCおよびデバイスリンクプロファイルを生成することができ、いつでも最高水準の品質を実現し、顧客の満足度も高まります。このオプションにより、プロファイルの検査、編集、および最適化を実行できるとともに、プロファイル色域を比較することでカラーの出力を完璧に管理できるようになります。
データシートのダウンロード
Spot Color Option
Fiery XFの全構成に搭載のSpot Color Optionにより、すべての印刷作業で完璧なスポットカラーのマッチングを図ることができます。これにより、ブランドアイデンティティを保ちつつ、すべての媒体で一貫性のあるカラーを生成することができます。Pantone®、HKS®、Toyo®およびDIC®を内蔵するスポットカラーシステムにより、Fiery XFの定義を元の定義と一致させることができます。スポットカラーの透明度、グラデーション曲線などを定義する高度なツールを使うことで、顧客の最も高い要求水準を満たすことができます。
データシートのダウンロード
Cut Marks Option
Fiery XF Productionに含まれているCut Marks Optionにより、カットマークをジョブの中で生成して配置し、ジョブから複数のカットパスを抽出することができます。このオプションはZünd Cut Centerに直接接続して、エラーを回避し、時間を要するタスクを自動化することで、信頼性の高いカットワークフローを実現します。また、このオプションは、iCutレベル1と2の出力にも対応しているため、互換性のある各種サードパーティ製の裁断アプリケーションと極めて柔軟かつ快適に接続できるようになります。
データシートのダウンロード
Color Verifier Option
Fiery XF Proofingに含まれているColor Verifier Optionにより、お使いの環境で品質管理を行うことができます。これにより、従業員はどこにいても同じ色を扱い、一貫したカラーの出力をいつでも行うことができます。この柔軟性の高いオプションは、各種測定機器と業界標準のコントロールストリップに加えて、ジョブ固有のカラー検証を行うEFI独自のDynamic Wedge™テクノロジーをサポートしています。ISO規格に対して、または個々の許容値と数値を定めることでご自身の色の基準に対して出来映えを確認することができます。また、信頼性の高いリモート校正と印刷のソリューションを提供することで、流通コストを削減することができます。
データシートのダウンロード
Cut Server Option
SAiテクノロジーにより強化されたこの自動化ソリューションは、80以上のメーカーが供給している1,300を超える裁断デバイスとルーティングテーブルをサポートしています。これにより、カッターのタイプに合わせて使用するソフトウェアを変更する手間がなくなり、時間の節約につながります。Cut Server Optionは、印刷出力と仕上げの行程を相互に接続し、生産性を高めます。この接続により、最大4台のカットサーバーを稼働させることができ、最大8台の裁断エンジンを並行で稼働させて厳しい納期に対応することができます。とりわけ、このオプションの操作は容易で、設定作業も簡単です。過去の経験に関係なく、誰でもご使用になれます。
データシートのダウンロード
Sign Flow Option
選択したEFIプリンターに対し、Sign Flow Optionを使用して、店舗キャンペーンの制作と設置を複数の方法で効率よく行うことができます。このオプションでは、新しい印刷ファイルをRIP処理するだけで極めて迅速に印刷することができ、ファイルストレージから既存のRTLファイルを取り出すと、印刷が完了します。また、Sign Flowは、どのような順序でも看板やパネルを印刷することができます。そのため、店舗内の設置を効率的に計画し、制作時間と設置費用の両方を節約できます。
データシートのダウンロード
ビデオを見る
Ink Saving Option
EFIおよびEFI以外の対応プリンター* では、Fiery Ink Saving Optionを使用することで、ジョブタイプに最適な画質を維持したまま、インク消費量を最大40%** 削減できます。
* Fiery Ink Savingのサポート状況については、対応プリンターの一覧をご覧ください。
** 削減量は印刷ジョブや条件によって異なります。
データシートのダウンロード