高精度、高生産性、高利益率の印刷プロダクション

Fiery® XF 7デジタルフロントエンドをワイド/スーパーワイド印刷プロダクションに導入すると、卓越したEFI™ Fiery Command WorkStation® デジタル 印刷ジョブ管理により、優れたカラー出力、最大限の生産性、そしてインサイトを活用した収益機会の拡大を容易に実現することができます。

デジタル印刷制作者は、最小限の時間で最良の色と印刷品質を出力する方法を望んでいます。オペレーターには、各種ジョブタイプに対応し、反復されるジョブやタスクを自動化できるワークフローソリューションが必要です。印刷設備をうまく設計するには、技術と社員の両方をできる限り柔軟に配置し、学習曲線を最大化する必要があります。Fiery XF 7は、お客様のワイド/スーパーワイド印刷ビジネスにそれ以上のものを提供します。


  • Fiery XF 7は、新しいユーザーエクスペリエンスから恩恵を受けます。—EFI Fiery Command WorkStationは、デジタル印刷ジョブの管理やレイアウト、編集に利用できる世界で最も普及しているインターフェイスです。Fiery Command WorkStationは、インクジェットとカットシートプリンターのどちらを作動させていても、—複数のFieryサーバーに同時に接続できます。—また、Fiery Command WorkStationは、1つのインターフェイスで統合した印刷ジョブ管理を行うために、複数のプリンターを1台のFiery XFサーバーに接続することができます。視覚的に優れたFiery Job Editorを使用すると、即座にジョブ固有の設定を適用したり、プロパティをワークフローのデフォルト設定から変更したりできます。Fiery Job Centerでは、 比類のない印刷ジョブ管理が行えるほか、Microsoft® Windows®とApple® macOS®ユーザーの両方に同じ機能と操作性が提供されます。 詳細を確認する。
 

  • Fiery XFユーザーが利用できるようになったEFI’独自のFiery Accelerated System Technology(FAST RIP)は、通常の5倍の速さでファイルを処理できます。Fiery XF 7には、誰にでも合うように調節できる自動化レベルと、各自が好む操作方法にカスタマイズできるインターフェイスが搭載されています。受賞歴のあるクロスプラットフォームインターフェイスで、学習カーブが緩やかになり、複数のテクノロジーが混在する印刷室で効率的に生産を行えるため、最大限の生産性とスループットが得られます。 詳細を確認する。
 


  • プルーフグレードカラーのマネージメントと検証が行われていることは、どのようなアプリケーションや製品が製造されても 、—業界基準に従ったカラーが出力できることを意味します。EFIがICCテクノロジーを採用して独自に開発したカラーマネージメントは、高度な反復スポットとカラー印刷に関する最適化ルーチンを組み合わせて、上質な色彩を再現します。このスクリーニングアルゴリズムは印刷品質とプリンター性能の両面を最大限高めるように設計されているため、最小限の時間で卓越した色、品質、制御性を実現します。 詳細情報


  • Fiery XF 7は、ビジネスでの洞察を与え、印刷操作がスムーズに効果的に行われるように維持することで、印刷生産利益を最大限高めます。Fieryサーバーは、EFIのMISまたはWeb印刷システムを包括的に接続するエコシステムのハブ機能を果たし、印刷室の一体化と自動化を実現します。このサーバーをEFI’が誇る世界中の国際レベルのサポートと組み合わせることで、最もビジネスに精通したデジタルフロントエンドソリューションを利用できます。 詳細を確認する。